イビサクリームの成分・副作用

イビサクリームの成分・副作用

美白しながら潤いも取り戻せるなんていいことばっかり!

と思っても、やっぱり気になるのはその成分や副作用ですよね。

まず全成分を記載してみます。(引用:公式サイト

イビサクリーム全成分(内容量:35g)

有効成分:トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:ヒアルロン酸ナトリウム(2) シロキクラゲ多糖体 ローズ水 乳酸ナトリウム液 オウゴンエキスシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール サクラ葉抽出液 カモミラエキス(1) ダイズエキス メチルフェニルポリシロキサン 1,3−ブチレングリコール  ポリアクリル酸アミド 1,2−ペンタンジオール 軽質流動イソパラフィン グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル グリセリン脂肪酸エステル グリセリン 1,2−ヘキサンジオール ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)エデト酸二ナトリウム フェノキシエタノール 精製水

成分のみ並べても、よく分かりませんよね(-。-;)

簡単に補足します。(公式サイトより)

 黒ずみをケアし、美白する(しみ・そばかすを防ぐ)
・トラネキサム酸

 肌荒れを防止し、お肌を整える
・グリチルリチン酸ジカリウム

 保湿成分

・ヒアルロン酸ナトリウム(2)
・シロキクラゲ多糖体
・ローズ水
・乳酸ナトリウム液
・1,2−ペンタンジオール
・グリセリン
・1,2−ヘキサンジオール
・BG(1,3−ブチレングリコール)

 保湿性・抗炎症作用
・サクラ葉抽出液
・ダイズエキス

 炎症抑制・保湿作用
・カモミラエキス

 美白・抗炎症作用
・オウゴンエキス

そして、イビサクリームは5つの無添加と謳っています。

それが

5つの無添加
・合成・香料 ・着色料 ・鉱物油 ・アルコール ・パラペン

なんです!
赤ちゃんでも使えるほどお肌にやさしいクリーム!ということなので、デリケートゾーンにも優しいクリームと言えるのではないでしょうか?

でも、やっぱり黒ずみにそんなに効くというと、その副作用も気になりますよね・・・

以前に肌がまだらに白くなってしまうといった『白斑』が話題になった事があるのですが、その原因は「ロドデノール」といったシミに効くといった成分、このイビサクリームにはその成分は含まれていないので、白斑といった副作用の心配はありません(*´∇`*)

でも、やはり注意が必要な場合もあるんです。

それは、以前に医薬部外品や化粧品でアレルギーを引き起こしている場合!

その場合は、何らかの成分にアレルギー反応が出ているといった可能性があるので、いきなりデリケートゾーンに使用するのは控えた方がよいです。

それでも、やっぱりイビサクリームが気になる!といった方は、皮膚科で相談することがお勧めなのですが、合うかどうかは自宅で簡単にできるパッチテストによる検証も有効です。

 

パッチテストのやり方
1.イビサクリーム少量と水を混ぜる

2.二の腕などの、観察がしやすく皮膚が薄い部分にごく少量を薄く塗る

3.乾燥させてからしばらく様子を見る

 大体24時間放置し、肌が赤くはれたりヒリヒリしたり、またかゆみが出ていなければ使用OK!

もし、肌トラブルが少しでも起きた場合は使用することを辞めてください(><)

でも、その場合でも、28日間の返金保証制度があるので、その期間内に返品・返金してくださいね。

返金の時には「お買い上げ明細書」と「商品の容器」が必要なので、明細書は捨てないように気を付けてください。

アットベリー・ホスピピュア・ピーチローズ・ピューレパール・ホワイトラグジュアリー等の美白クリームと、どっちがいいの?

ところで、デリケートゾーン用美白クリームとして、アットベリーやホスピピュアと比較する方もいるのですが、イビサクリームには医薬部外品として厚生労働省から認められている成分が『トラネキサム酸』と『カモミラエキス』、2種類も含まれているんです(*´∇`*)

ホスピピュアにはトラネキサム酸が含まれていますが、やはりチクビ用に使用している方が多い雰囲気(-。-;)

そして、ピーチローズはお尻のニキビやニキビ跡用、ピューレパールはワキの黒ずみ用、そしてホワイトラグジュアリーは乳首用の美白クリームなんです。

他の部分にも使用してもよいようなのですが、公式サイトに載っている場所は

ピーチローズ 『デコルテ・太もも・背中・二の腕・お顔など』

ピューレパール 『二の腕、太もも、デコルテ、Vライン、背中、ひざ、踝、ひじ』

ホワイトラグジュアリー 『顔、ワキ、ヒジ、ビキニライン、ヒザ』

なので、デリケートゾーンにはやめておいた方が無難だと思います(-。-;)

やはり、デリケートゾーンには、スキンケア大学にも掲載されたイビサクリームが安心なのかもしれません(o^∀^)

ハイドロキノンは使われているの?

ハイドロキノンは、皮ふの漂白目的で治療薬としても用いられる成分なので、イビサクリームにも使われているのでは?と思う方もいるようですね。

上に成分を書いてありますが、イビサクリームにはハイドロキノンは使用されていません。

ハイドロキノンは効果はビタミンCやプラセンタの 10~100倍と言われていますが、肌への刺激が強いんです。

デリケートゾーンに使うイビサクリームに使われていないのは当然なのかもしれません。

イビサクリームは、使うと熱い!?

イビサクリームは、デリケートゾーンに塗るクリームなので、いくら保湿成分が多くても、アソコが熱くなったらちょっと怖いですよね(-。-;)

でも、イビサクリームはいわゆる温感クリームではないので、塗って『熱い!!』ということはありません。

実際に私も、塗っていて熱いと感じたことは一度もないですよ((@^ェ^@))

 

⇒イビサクリームが最安値で買えるお店は?

グッチーが使用している、陰部消臭対策です。

持ち歩きには!

ロンタルハーバルジェルソープ
持ち歩きにとっても便利なジェル状のジャムウソープです。
香りもとてもよく、ヒリヒリ感もないので常備してある陰部専用石鹸です。

⇒ 公式サイトはこちら


⇒ジャムウのロンタルハーバルジェルソープを実際に使用した感想はこちら
ロンタルハーバルジェル表
消臭力が強い!

トリプルクリアソープ
リピート率93%以上の高い消臭力を誇るジャムウソープです。
トリプルプランなら、5000円引き全額返金保証付きなので、安心してお試しできます。

⇒ 公式サイトはこちら


⇒トリプルクリアソープを実際に使用した感想はこちら
トリプルクリアソープ表
黒ずみ対策には!

薬用イビサクリーム
敏感肌の人でも大丈夫!
5つの無添加で、日本で一番人気のある、『デリケートゾーン対策』です。

⇒公式サイトはこちら

⇒イビサクリームの最安値や使用方法はコチラ

⇒イビサクリームを実際に使用した感想はこちら
イビサクリーム表

コメントを残す